科目名 救急医療薬学
責任者名 峯村 純子(薬学部 病院薬剤学 教授(員外))
学期 通期
授業形式等 講義、選択  1単位

◆担当教員

峯村 純子 (薬学部   病院薬剤学   教授(員外) )
佐々木 忠徳 (薬学部   病院薬剤学   教授 )
三宅 康史 (昭和大学病院   救急医学科   教授(員外) )
杉田 栄樹 (薬学部   病院薬剤学   講師 )
玉造 竜郎 (薬学部   病院薬剤学   助教 )
米澤 龍 (薬学部   病院薬剤学   助教 )
佐藤 真理子 (薬学部   病院薬剤学   助教 )
土肥 謙二 (昭和大学病院   救命救急科   教授 )
田中 啓司 (昭和大学病院   救命救急科   兼任講師 )
前田 敦雄 (昭和大学病院   救急診療科   講師 )
鉾丸 俊一
前田 幹広
今井 徹

◆授業概要

本科目は、薬学部6年間で習得した薬剤師としての基礎を基に、アドバンストとしてより専門的な薬剤師としての知識と技能を授業を中心に習得するとともに、大きな侵襲を伴う救急患者における未だ十分に研究がされていない薬学的分野に関する臨床的研究のテーマを探れるように授業を進める。

【受講上の注意】

平成31年度(2019年度)の講義場所は、2号館3階第1講義室です。 
ただし、以下の日程は講義場所が変わりますのでご注意ください。 
●2019年6月13日(木):4号館2階202号室
●2019年8月1日(木)4号館4階402号室
●2019年12月5日(木)4号館2階202号室

平成31年度(2019年度)の講義場所は、2号館3階第1講義室です。 
ただし、以下の日程は講義場所が変わりますのでご注意ください。 
●2019年6月13日(木):4号館2階202号室
●2019年8月1日(木)4号館4階402号室
●2019年12月5日(木)2号館4階ラーニングコモンズ(LC)

◆連絡先

行番号担当教員メールアドレス・連絡先
  • 峯村 純子
atsuko@cmed.showa-u.ac.jp

◆オフィス・アワー

行番号担当教員対応時間 ・場所など備考
  • 峯村 純子
講義終了後30分
  • 杉田 栄樹
講義終了後30分
  • 玉造 竜郎
講義終了後30分
  • 米澤 龍
講義終了後30分
  • 佐藤 真理子
講義終了後30分
  • 土肥 謙二
講義終了後30分
  • 田中 啓司
講義終了後30分
  • 前田 敦雄
講義終了後30分
  • 鉾丸 俊一
講義終了後30分
  • 三宅 康史
講義終了後30分
  • 前田 幹広
講義終了後30分
  • 今井 徹
講義終了後30分

【教育目標】

◆一般目標(GIO)
  救急・集中医療と災害医療での薬剤師の役割を理解し、情報収集、知識、技能を習得する。救急・集中医療領域では、患者の臨床的特徴と薬物動態変化を学び、問題点を自ら抽出し、解決する。災害医療では、災害時の医療チームでの薬剤師の役割を構築する。

◆行動目標・到達目標(SBOs)

1. 救急医療と薬剤師の役割を説明できる(知識)
2. 救急患者の初期診療に関して説明できる(知識)
3. 患者評価のABCの評価が説明できる(知識)
4. 循環・呼吸の評価し薬物療法の提案ができる(技能・態度)
5. 侵襲時の患者の病態的特徴を説明できる(知識)
6. 患者支援と薬剤師の役割を説明できる(知識)
7. 集中治療で使用する医療機器の特徴を説明できる(知識)
8. 急性期患者に対しTDMを実践できる(知識・技能)
9. 急性期患者の薬物動態の特徴を説明できる(知識)
10. 集中治療における鎮痛・鎮静管理について説明できる(知識)
11. 薬毒物中毒患者の治療に関して情報提供ができる(技能)
12. 患者治療のための倫理観が理解できる(知識)
13. 災害医療における疾患と薬剤師の役割を説明できる(知識)

◆講義・実習・演習の内容

本科目は、薬学部6年間で習得した薬剤師としての基礎を基に、アドバンストとしてより専門的な薬剤師としての知識と技能を授業を中心に習得するとともに、大きな侵襲を伴う救急患者における未だ十分に研究がされていない薬学的分野に関する臨床的研究のテーマを探れるように授業を進める。

◆準備学習(予習・復習)

参考図書
薬剤師のための救急・集中治療領域  標準テキスト(改訂第2版  へるす出版)、臨床中毒学(医学書院)、プリント

◆時間割


行番号回数実施年月日曜日時間項目内容担当教員
1
2019.5.23
18 : 45 ~ 20 : 15
救急医療の概要救急医療の概要
薬剤師の役割、救急患者特有の動態とTDMを知る
  • 峯村 純子
2
2019.6.13
18 : 45 ~ 20 : 15
急性期医療における医療倫理生命倫理及び急性期医療における医療倫理を学び終末期医療について理解する
  • 三宅 康史
3
2019.7.4
18 : 45 ~ 20 : 15
初期診療(ABCを含め)と薬物療法急性期における呼吸の評価と管理を学び薬物療法を知る
ABCに沿った初期診療を知り、その管理方法について理解する。更に急性期における呼吸の評価と管理を学び薬物療法について学ぶ
  • 今井 徹
4
2019.8.1
18 : 45 ~ 20 : 15
敗血症の病態と薬物療法敗血症の病態を理解し、薬物療法を学ぶ
  • 杉田 栄樹
  • 佐藤 真理子
5
2019.8.29
18 : 45 ~ 20 : 15
循環器疾患の病態救急で遭遇する循環器疾患(主に不整脈、心筋梗塞)の病態を学ぶ
※講義場所:4号館3階302号教室

救急で遭遇する循環器疾患(主に不整脈、心筋梗塞)の病態を学ぶ

  • 前田 敦雄
6
2019.9.5
18 : 45 ~ 20 : 15
循環器疾患の薬物療法救急で遭遇する循環器疾患の薬物療法を学ぶ
  • 玉造 竜郎
  • 米澤 龍
7
2019.10.3
2019.9.26
18 : 45 ~ 20 : 15
脳卒中脳卒中の病態を理解し、薬物療法を学ぶ
  • 土肥 謙二
8
2019.10.31
18 : 45 ~ 20 : 15
鎮痛・鎮静管理救急・集中治療領域での鎮静の必要性と方法・評価
  • 前田 幹広
9
2019.11.7
18 : 45 ~ 20 : 15
災害医療における病態と薬剤師
災害時の患者の病態の特徴と薬剤師の役割
  • 田中 啓司
  • 峯村 純子
10
2019.12.5
18 : 45 ~ 20 : 15
患者支援と地域連携多様な背景を持つ救急患者に対する医療支援等と地域連携について学ぶ
  • 鉾丸 俊一


Topに戻る